5.物件の最終確認と残金決済

《物件の最終確認》

 新築マンションや新築戸建の場合、引き渡しの前に内覧チェックを行います。

 ・契約通りになっているか?
 ・施工に不具合はないか?
 ・気になる傷や汚れはないか?

などの項目をチェックして、引き渡しの日までに手直ししてもらいます。

売主様、買主様立会いの下で契約内容と変わっていないか確認しましょう。

《残金決済》

 購入価格から手付金を引いた金額、諸費用など全て支払います。
 ローンを利用する場合は、当日に融資を受けるためそのまま振り込みなどを行います。そして残金の支払いと同時に物件の引渡しを行います。物件の引渡しでは、司法書士により不動産の所有権の登記を行います。

                                   残金決済のQ&A ≫ 残金決済


  • 施工事例集

    施工事例集

  • 高齢生活リフォーム専門店

    高齢生活リフォーム専門店

  • FACEBOOK

    FACEBOOK

  • Instagram

    Instagram