2.物件見学

情報収集の後は、実際に物件を見学してみましょう。
 気になる物件は、新築マンションのモデルルームや不動産会社の案内、オープンハウスなどで見学することが出来ます。
 

 図面では分からない日当たりや風通し、コンセントの位置から家事の動線などを確認してみて下さい。気になる所があれば、リフォームのことも考えながら見学してみるのもいいかもしれません。

 また、実際に自分の足で周辺を歩いてみて下さい。歩く道筋に何があるかで遠い近いの感覚が変わったり、街の雰囲気が分かります。昼間に歩くのと夜に歩くのとでは、見え方が変わってくるかもしれません。
 色々な物件を見て、お客様に合った一軒を見つけて下さい。

前ページ : 情報収集と資金計画                     次ページ : 購入申込と住宅ローンの事前審査


  • 施工事例集

    施工事例集

  • 高齢生活リフォーム専門店

    高齢生活リフォーム専門店

  • FACEBOOK

    FACEBOOK

  • Instagram

    Instagram